医療資格があれば安定して仕事を得られます

医療資格があれば安定して仕事を得られます

医療資格にはどのようなものがある?

人の命を守る医療の仕事に携わりたいという方は多いでしょう。医療の仕事に就くためには、医療資格を取得する必要があります。どのような資格があるのでしょうか?医療のトップといえば医師ですね。医師の資格を取るためには大学で医学の課程を修了しなければなりません。国家資格であり、試験では解剖学や生理学、薬理学、微生物学、衛生学などから出題されます。第二部試験では内科学や外科学などがあります。医師国家試験は厚生労働省の管轄となります。さらに歯科医師や薬剤師も専門の大学に進学して正規の課程を修了しなければ、受験資格が与えられません。

医療資格は実に幅広く、あまり聞いたことがない資格の名前もあります。臨床検査技師や臨床工学技士、細胞検査士などもあります。臨床工学技士というのは、ペースメーカーや血液浄化装置といった生命を維持するために必要な装置を扱うための資格です。大学などの教育機関で臨床工学技士を育てる課程を修了した人が受験資格を得ることができます。救急救命士とは、救急車内や現場において適切な救命処置を行う人のことです。救急救命士になるためには国家資格に合格しなければなりません。この場合は医師のように6年という長い歳月がかかることはありません。

Copyright 2017 医療資格があれば安定して仕事を得られます All Rights Reserved.